News

スマホ対応しないとGoogle順位が下がる!?

2015.04.04

御社のサイトは大丈夫ですか!?
スマホ対応していないサイトは4/21からグーグルで順位が下がります(Google公式発表)

グーグルは、ウェブサイトがスマートフォン向けに最適化されているかどうかをランキング要素として使用することを発表しました。2015年4月21日からの実施予定です。

スマホ対応していないサイト、言い換えれば、モバイルフレンドリーではなく、モバイルユーザーが使いにくいサイトは、スマートフォン検索において順位が下がる可能性があります。

現状ではPCからの検索には影響はないと思われますが、スマホ検索においては過去最大の順位変動があると予想されています。
既にスマホ対応がされている場合は様子見でいいかもしれませんが、スマホサイト対応をしておらず、かつモバイルユーザーが大事なのであれば、早急に対応する必要があります。

スマホへ対応には主に2つの手法がある

既存のPCサイトをスマートフォンへ対応させる場合はどうしたら良いでしょうか? 「スマホに最適化したサイト/ページを用意する」ということになりますが、すべてのサイトにおいて容易にそれができるわけではないと存じます。
それぞれの企業や商店のニーズ、予算等に応じて以下のような対応が可能です。

① 既存サイトをベースに見せ方をスマホに最適化
② スマホ用の専用サイト作成

Googleが推奨するのは①の手法ですが、アドラインでは1Pあたり5,000円~最適化を承っております。既存サイトのページ数が多く予算的に厳しいようであれば、②の専用サイトもご検討ください。
そもそもスマホユーザーにPCサイトと同じように全てのページを見せる必要がありますでしょうか?極端な話、スホマサイトは1ページに簡潔にまとめてしまう、という考え方もあります。スマホ用に1ページ制作するだけでしたら50,000円~対応が可能です。

-記事の共有はこちら-

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someonePrint this page